アフィリエイト広告運用方法と費用は?

2020年3月14日

アフィリエイト広告運用方法と費用は?
  • アフィリエイト広告運用してみよう!
  • アフィリエイト広告ってどうやって運用するの?
  • アフィリエイト広告の運用の仕方がわからない!

という方は多いのではないでしょうか?

そんな方のために今回はアフィリエイト広告の運用について紹介していきます。

アフィリエイト広告を運用する方法は?

アフィリエイト広告を運用する方法は?

アフィリエイト広告を運用するには二つの方法があります明日は代理店などに頼んでアフィリエイト広告をアフィリエイトサイトに乗してもらい自分は代理店に指示を出したり提案を受けたりすると方法です。もう一つは自分でアフィリエイトシステムに登録をしてアフィリエイト広告を出す方法です。

アフィリエイト広告運用代理店(コンサル)を利用する

アフィリエイト広告運用代理店(コンサル)を利用する

代理店やコンサルを利用する方法は、アフィリエイトをするにあたって間に一つ企業を挟むことになります。

メリットは自社には無いマーケティングの知識やノウハウを借りることができるので、自社にアフィリエイトやインターネットマーケティングに精通している人が居なくても大丈夫です。

デメリットはアフィリエイト広告を出すに辺り、間に1つの企業が挟まるのでコストがかかります。

アフィリエイトの費用とコンサル料はどれくらい?

アフィリエイトサイトに登録するだけでも初期に10万円ぐらいのコストがかかったり、毎月5万円ぐらいの費用が発生します。

複数のアフィリエイトサイトを代理店が運用する場合はアフィリエイトサイトの運用費用だけでも10〜20万円になるでしょう。

それに加えて代理店に支払う費用が発生するので、やはり30〜50万円程度の費用がかかると思っておいたほうが良いでしょう。

企業であれば人を一人雇うのと同じくらいなので、高いといえば高いですが、出せなくはない金額です。

しかし、みんなが体力のある企業とは限りません。これから初めてアフィリエイト始めてみようと思っている方の場合そこまでアフィリエイトに対してお金を払うというのは難しい…と考える人も多いのではないしょうか?

また、個人やスタートアップの企業となるとなかなか厳しいものがあります。

そんな方でも気軽に利用できるアフィリエイトシステムを紹介するので続きにご期待ください。

アフィリエイト広告は自分で運用できる?

アフィリエイト広告を自社で出すって難しそう…と思われる方もいるかも知れませんが、インターネットの世界ではこちらのほうが主流です。

アフィリエイトシステムによっては担当がついてくれることもあるので、アフィリエイト運用代行やコンサルにお願いしなくても色々教えてもらうことが出来ます。

アフィリエイト広告を出すためにはアフィリエイトシステムに登録します。アフィリエイトシステムは数十社あります。

その中から自分の扱っている商品や属性に合いそうなアフィリエイトシステムを選んでアフィリエイト広告を出します。アフィリエイトシステムによって初期費用や維持費、成約手数料はまちまちですがだいたい毎月の費用が5万円近くかかります。

アフィリエイト広告の分析

アフィリエイト広告の分析

アフィリエイト広告の分析について紹介します。アフィリエイト広告は出せばそれで終わりというわけではありません。

まずは、アフィリエイターにあなたの商品を紹介したいと思ってもらうところから始まります。ここでアフィリエイターを獲得できればそのアフィリエイターはあなたの商品をブログやホームページなどで紹介してくれます。

こういった人たちをどんどん増やしていくことで自社ではできない SEO 対策(検索エンジン上位表示対策)や自社商品に対しての客観的なレビューなどを書いてもらい、消費者に広く商品を知ってもらうことができます。

消費者が商品を購入してくれたらアフィリエイトの分析の始まりです。

商品を購入してくれた人はどのアフィリエイターのどのページを見て商品を購入してくれたのかということをチェックする必要があります。

なぜなら、それらのページを見て今後どのようなアプローチを行っていけばより効率的に商品を販売していけるのかというヒントを見つけられるからです。

また、その時にアフィリエイターが過剰な宣伝をしすぎていないかなどもチェックしてアフィリエイターと調整を重ねながら商品を紹介してもらうことも大切です。アフィリエイターと交流することでより商品を知ってもらい、正確な情報を消費者に届けることができたり、商品の魅力を伝えてもらいやすくなります。

アフィリエイト広告の分析が出来るアフィリエイトシステムは?

アフィリエイト広告の分析が出来るアフィリエイトシステムは?

多くのアフィリエイトサイトではそれぞれ独自のアフィリエイトの分析システムがあります。しかし、サイトによってはアフィリエイトの成約が確認できるだけということも珍しくありません。

  • どのページから流入したか
  • 広告がどれぐらい表示されたか
  • 広告がどれだけクリックされたか
  • 成約に結びついたのはどれくらいか

などの情報を全く確認できないところがあります。どこのアフィリエイをシステムを使っても良いというわけではないということですね。

おすすめのアフィリエイトシステムは?

おすすめのアフィリエイトシステムは?

あなたが扱う商品の種類や予算によっておすすめの ASP サイトは変わります。

例えば、資金力があって金融関係やアパレル関係のものを販売したいと言うのであれば、 「A8ネット」に登録するといいでしょう。

あなたが扱うものが形のない情報商材であれば「インフォトップ」というサイトに登録すると情報商材を専門で扱っているアフィリエイターが多いので、よく認知してもらうことができます。 最後に紹介するのが最も低予算でアフィリエイト広告を出したい方におすすめのアフィリエイトシステムです。Afima(アフィマ)という アフィリエイトシステムです。

先ほど紹介した分析機能も備わっている上にこれまで発生すると紹介してきた初期費用や維持がかからずアフィリエイト広告を無料で出すことができます。成約手数料が無料なのはもアフィマの特徴です。

アフィマの説明をすると長くなってしまうので、もっと詳しく知りたい方はアフィマ公式ページをご確認ください。

afima(アフィマ)
Afimaではアフィリエイトシステムの運営、広告主の方やアフィリエイターの方に役立つ情報を日々発信していきます。
HP: afima.net
お問い合わせ先: afima.net@gmail.com
関連記事
afima_logo_453_409
Afima(アフィマ)

アフィリエイターと広告主に優しいアフィリエイトサイト Afima(アフィマ)

初期費用、維持費、成約手数料無料で利用できるアフィリエイトシステムはAfimaだけ。

最低契約期間などもないのでお気軽にご利用いただけます。

Afimaをフォローする

メニュー

新着記事