クローズドアフィリエイトセンター(ASP)の違いと特徴。メリット・デメリット

2020年3月18日

クローズドアフィリエイトセンター(ASP)の違いと特徴。メリット・デメリット

  • クローズドアフィリエイトセンター(ASP) やオープンアフィリエイトセンター(ASP) の違いはなんだろう?
  • クローズドアフィリエイトセンターの違いやメリット・デメリットを知りたい!

そう思っている方の疑問を解消する内容になっています。

この2つの ASP の違いや特徴について解説していきます。

また、オープンアフィリエイトセンターだけどクローズドアフィリエイトセンターのように使う方法についても紹介していきます。

クローズドアフィリエイトセンターとは

クローズドアフィリエイトセンターとは

オープンアフィリエイトセンター(ASP)とクローズドアフィリエイトセンター(ASP)この2種類の ASP サイトがあります。

一般に知られているA8ネットやバリューコマースのようなアフィリエイトサイトはオープンアフィリエイトセンターと呼ばれるものです。

オープンアフィリエイトセンターではアフィリエイターが登録する際に審査はあるもののそれほど厳しい審査では無く、ある程度まともなホームページやブログを運営していれば誰でも参加できます。

それに対してクローズドアフィリエイトセンターの場合はより厳しい審査が行われ、一部の選ばれたアフィリエイターしか参加することができません。

この事により2つのタイプのアフィリエイトセンターには大きな違いが生まれます。

クローズドアフィリエイトセンターの違いと特徴

そのメリットとデメリットを見ていきましょう。どちらかのメリットはどちらかのデメリットともとれるのでクローズドアフィリエイトセンターの場合のメリットとデメリットに注目して話を進めていきます。

クローズドアフィリエイトセンター(ASP)のメリット

クローズドアフィリエイトセンターのメリット

まず参加できる人が限られているというところが一番のポイントです。

こうすることによりアフィリエイターの質をASPが担保できます。

それに伴い、アフィリエイトセンターに登録はするけどほとんどアフィリエイトを行わないアフィリエイターや、アフィリエイターとしての実力が乏しいアフィリエイターが排除されます。また、不正を行うアフィリエイターが入り込んでしまう可能性を下げられます。

不正を行うアフィリエイターがいた場合、アフィリエイトに見せかけて自己アフィリエイトを行っていることがあります。こういった迷惑行為をされると余分な広告費用が発生してしまいます。実際問題、詐欺です。

こういった問題と可能性を下げるというのはクローズドアフィリエイトセンターの一つのメリットです。

クローズドアフィリエイトセンターではアフィリエイターの質が担保されています。アフィリエイターは多くのユーザーを集める力を持っています。ブログやホームページのPVが多かったり高い成約率を出せるライティングスキルを持っている事が多いです。そのアフィリエイターが商品を紹介してもらえれば、商品を顧客に知ってもらいやすくなり、商品を購入してもらいやすくなります。

この点がクローズドアフィリエイトセンターの一番のメリットです。

最後にもう1つ、クローズドアフィリエイトセンターのメリットとしてはアフィリエイト広告を出していることをライバルの起業家やお客さんその他の人に知られないというメリットがあります。

クローズドアフィリエイトセンター(ASP)のデメリット

クローズドアフィリエイトセンターのデメリット

クローズドアフィリエイトのデメリットはアフィリエイターが厳選されているため、オープンアフィリエイトセンターと比べるとアフィリエイターの人数がどうしても少なくなってしまいます。

アフィリエイターの数が少なくなるとそれだけアフィリエイトしてもらえる確率が低くなります。

せっかく ASP サイトに登録したのに自社の商品を紹介してもらえなければ何の意味もありませんのね。デメリットはこれくらいしかありませんが、そこが一番大きい問題です。

クローズドアフィリエイトセンターのようにオープンアフィリエイトセンターを使う

クローズドアフィリエイトセンターのようにオープンアフィリエイトセンターを使う

オープンアフィリエイトセンターをクローズドアフィリエイトセンターのように使うことでオープンアフィリエイトセンターの弱いところを克服する方法があります。

オープンアフィリエイトセンターだからといって誰でもあなたの広告をアフィリエイトできるわけではありません。設定で「提携時に承認を必要とする」設定が可能なアフィリエイトセンターがあります。

提携時に商品を必要とすることでアフィリエイターを絞り込み信頼のできるアフィリエイターにだけアフィリエイトを許可できます。

ここで、問題となるのがアフィリエイターの信頼をどのように図るかという問題です。

多くのアフィリエイトセンターでは直接アフィリエイターとやり取りするが無く、全くコミュニケーションが取れない上に、相手がどんな人なのかを知ることも出来ません。

しかし、Afima(アフィマ)というアフィリエイトセンターならアフィリエイターと直接やり取りが出来て、アフィリエイターがどのようなブログやSNSを運営しているのかを知ることができます。

これなら、そのアフィリエイターがどのような人でどのような文章をこれまでに書いてきたかを知ることができるので、信頼できるかどうかを図る目安になります。

その他にも広告主がつけたそのアフィリエイターの評価も見ることができるので客観的な評価も確認できます。

まとめ

クローズドアフィリエイトセンターのまとめ

あなたはクローズととオープンどちらのアフィリエイトセンターに登録しようと思いましたか?

クローズド、オープンそれぞれいいところがあってどちらにしようか悩んでしまいますよね。

しかし、オープンアフィリエイトセンターでも弱点を克服できる方法やASPもあるのでそういったところを利用してみるのもいいでしょう。

オープンアフィリエイトセンターを使ってみたいという方は、無料でアフィリエイト広告を出せるアフィマをご利用ください。

↓アフィマに無料登録
afima link

afima(アフィマ)
Afimaではアフィリエイトシステムの運営、広告主の方やアフィリエイターの方に役立つ情報を日々発信していきます。
HP: afima.net
お問い合わせ先: afima.net@gmail.com
関連記事
afima_logo_453_409
Afima(アフィマ)

アフィリエイターと広告主に優しいアフィリエイトサイト Afima(アフィマ)

初期費用、維持費、成約手数料無料で利用できるアフィリエイトシステムはAfimaだけ。

最低契約期間などもないのでお気軽にご利用いただけます。

Afimaをフォローする

メニュー

新着記事