自社アフィリエイトシステムは無料で使える?自社開発や構築の費用は?

2020年2月29日

develop-imac

アフィリエイトを導入したい!でも、アフィリエイトシステムを利用するのは結構高額…

どれくらい成果が出るかわからないし初期費用や、維持費用をできるだけ抑えたい!

そんな、悩みをお持ちの方は是非こちらの記事を最後まで御覧ください。あなたにピッタリの答えを見つけられます。

自社開発や構築の費用や相場は?

自社開発や構築の費用や相場を計算

自社でアフィリエイトシステムを開発や構築する時の費用は一体どれぐらいかかるのでしょうか?

  • どんなものを売りたいか
  • 今、現在どのようにサービスを展開しているか

によってその費用は異なります。

例えばウェブサイトを全く持っていない状態で、物販を行っている場合、まずはウェブサイトを構築したり Web サーバーを借りたりといったことから始めなくてはいけません。

この場合自社アフィリエイトシステム以外の時間と費用がかなりかかってしまい、なかなかアフィリエイト始めることができません。費用で言うと20万円〜50万円くらい見ておく必要があります。

一方、インターネットで情報商材などを既に販売されている場合はアフィリエイトシステム自体を導入するだけでいいので、自社のホームページに改良を加えてアフィリエイトシステムを導入することで自社アフィリエイトができるようになります。

これは一番簡単なケースですがアフィリエイトシステムを開発するには

  • アフィリリンクの発行
  • ユーザーの管理
  • アフィリエイトの計測
  • アフィリエイトの承認

など、実に様々な設定や画面の構築が必要になります。開発を依頼した場合、相場としては5万円〜10万円程度必要と思っておくといいでしょう。

自社アフィリエイトシステムの相場は?

それでは自社アフィリエイトシステムで既に販売されているものを使って構築する場合はどれぐらいの費用でできるのでしょうか?有名どころの3つのアフィリエイトシステムの価格を比較してみましょう。

初期費用 月額費用(維持費) 成約手数料
アフィリコード・システム 4.4万円〜
アフィリエイトシステムPRO2 6万円
アフィリエイトアド 5万円〜

このようにアフィリエイトシステムによって初期費用や維持費が異なります。自社アフィリエイトシステムなので成約手数料はかかりません。

買取タイプのものは自社のサーバーにインストールする必要があるので、アフィリエイトシステム自体の維持費は必要ありませんが、サーバー別途契約して毎月支払いが必要になります。

目安としては1000円〜2000円程度なのでそれほど高額ではありません。

月額課金タイプのアフィリエイトシステムの場合はシステムのメンテナンスやアップデートが継続的に行われやすいので、安定してシステムを利用できます。

自社アフィリエイトシステムのメリットとデメリット

自社アフィリエイトシステムのメリット・デメリット

ここまでは自社アフィリエイトシステムの費用について話してきましたが、ここからはメリットとデメリットについてご紹介します。

メリット

  • アフィリエイターと直接やり取りができる
  • アフィリエイトの運営費用を抑えられる
  • アフィリエイターに還元ができる
  • カスタマイズ可能

デメリット

  • 運用にハードルあり
  • 集客力は自社次第

自社アフィリエイトシステムやこのようなメリットやデメリットがあります。一つずつ詳しく解説していきます。

アフィリエイターと直接やり取りができる

大手 ASP サイトでは直接アフィリエイターとやり取りできないことがほとんどです。相手の顔が見えず互いに信頼関係を築いたりより積極的に販売をお願いするというのは難しいくなっています。

一方、自社アフィリエイトシステムであれば、直接アフィリエイターと繋がれるので信頼関係を構築し、より自社の商品を知ってもらったり、積極的に商品を紹介してもらいやすくなります。

アフィリエイトの運営費用を抑えられる

自社アフィリエイトシステムの一番のメリットはここ!

運営費を抑えられることではないでしょうか。

大手 ASP サイトの場合初期費用を運営費がそれぞれ5万円ずつかかります。つまり、初月には10万円、翌月からは毎月5万円程度費用が発生する計算です。

自社アフィリエイトシステムの場合、一度構築してしまえば費用がかからなかったり、毎月の費用を抑えることができます。

成約手数料がかからないのも大きな違いです。

アフィリエイターに還元ができる

アフィリエイトの費用を抑えられて嬉しいのは広告主側だけではありません。

その抑えられた費用をアフィリエイターに還元することができます。

よりアフィリエイターに積極的に商品を紹介してもらいやすくなります。その他、報酬単価を上げられるのでアフィリエイターを集めやすくなります。

カスタマイズ可能

もう一つ忘れてはいけない自社アフィリエイトシステムのメリットがあります。それはカスタマイズ性です。自社アフィリエイトシステムであれば自社で自由に変更を加えたり、アップデートすることが可能です。

運用にハードルあり

開発、構築、プログラミング

自社アフィリエイトシステムを運営するときの一番のデメリットはここです。

アフィリエイトシステムを運営するにはサーバーやプログラミングに関する知識を持った人が必要です。

先ほど紹介したカスタマイズ性のところも結局自社で抱えているエンジニアの能力にも依存します。また、アフィリエイトシステム自体の維持費はかかりませんが、人件費が発生するので外注しても数万円〜数十万円の予算を見ておく必要があります。

集客力は自社次第

これも自社アフィリエイトシステムにとって難しい課題です。

自社アフィリエイトシステムの場合は「集客」つまりアフィリエイターを自社で集める必要があります。なんの人脈や、つながりもないところからアフィリエイターを集める。それからアフィリエイターに商品を紹介してもらうという流れになるので、自社の営業力に自信があまりない場合は自社アフィリエイトを利用しても集客効果が薄くなってしまいます。

アフィリエイトシステムが無料で使える!?

無料で使えるアフィリエイトシステムは?

ここまで自社アフィリエイトシステムについて色々紹介してきました。

費用が抑えられるカスタマイズ性があるなどのメリットがありますが、実際アフィリエイトシステムを運営をするのはなかなか難しかったり、結局費用がかかってしまったりします。

もう一度思い出してみてください。

自社アフィリエイトシステムを使ってみたいと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

おそらく多くの方が「アフィリエイトシステムの費用を抑えられるのではないか?」と考えたことがきっかけだと思います。

では、

  • クラウドで管理してもらえる
  • 自社には開発の費用や維持費がかからない
  • 無料で使えるアフィリエイトシステム

があれば一番嬉しいですよね?

今までこういったサービスは一つもアリませんでした。

しかし、Afima(アフィマ)というアフィリエイトシステムが2020年に誕生しました。

Afima 使えば初期費用、維持費さらには成約手数料までもが無料でアフィリエイトシステムを運営することができます。

自社アフィリエイトシステムを使いたいと考えていたのならばAfimaを使わない手はありません。

Afimaについてもっと知りたい方はAfima.netをご確認ください。

afima(アフィマ)
Afimaではアフィリエイトシステムの運営、広告主の方やアフィリエイターの方に役立つ情報を日々発信していきます。
HP: afima.net
お問い合わせ先: afima.net@gmail.com
関連記事
afima_logo_453_409
Afima(アフィマ)

アフィリエイターと広告主に優しいアフィリエイトサイト Afima(アフィマ)

初期費用、維持費、成約手数料無料で利用できるアフィリエイトシステムはAfimaだけ。

最低契約期間などもないのでお気軽にご利用いただけます。

Afimaをフォローする

メニュー

新着記事